2018/09/10

配達員さんありがとう。衿の染み抜きをお願いした着物が戻ってきました。

北海道胆振東部地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。日々の生活のありがたさを噛み締めております。私の地域では日常が戻りつつありますが未だ余震が続いておりますので、引き続き、気を引き締めて過ごしたいと思います。

2日間、北海道全域で配送業者の荷受けと引き受けが止まっておりました。届く予定の荷物はあれど急ぎではなかったのと震災ですっかり忘れておりましたが、配達員さんがしっかり届けてくれました。ありがとうございます。思えば東京で、東日本大震災のその当日の夜間に、ちょうど配達予定だったからと母からの仕送りダンボールを14Fまでやっさほいさと階段で運んできてくれたのも郵便局員さんでした。あの配達員さんには今でも感謝しています。


届いたのはわせんさんに丸洗いに出していた着物と帯。
上の写真は付け下げ、下の着物はリメイク予定の着物2枚。帯は自分で帯芯を入れる予定の袋帯。

丸洗いに出したものはこれで全て手元に戻りました。だいたい同じ時期に出したので戻りも同時期。連日届きまくりの我が家でした。

さてさて、丸洗いは初めてなのでよそと比べようがないのですが、丸洗いも裄直しもネット申し込みだからと言って変な扱いな訳でもなく特に問題がないように思えましたので、今後は、わせんさんは染み抜きしない着物と帯、いちせいさんは染み抜き込みなので丸洗いと同時に染み抜きが必要な着物や帯、裄丈直しと分けてお願いしようと思います。どちらも送料がかかりますので頻繁にはできませんけどね〜。

裄丈直しは、最近中古買った七緒 Vol.16を見て自分でやってみようかなとも思っていて、洋裁ミシンでガーッと縫える単衣(と浴衣)と違って袷は手縫いじゃないと厳しいから尻込みしていたのですが、ちょっと頑張ってみようと思います。
着物から羽織にリメイクもしたい〜。和裁への欲がむくむく誕生し始めております。近所の生協の教室はすでに満席で、街中に行くには家を空けすぎるし、着付けの資格を取って落ち着いたら始めてみたいです。



お気軽にコメントどうぞ。
EmoticonEmoticon